ホーム > 宝石のお話 > その他のトピックス

宝石のお話 - 様々なトピックスをブログでご紹介

ブログ「宝石のお話し」の更新を再開致します。

2018.3.30 | その他のトピックス

しばらく間が空いてしまいましたが、ブログの更新を再開します。

宝石だけでなく様々な鉱物についてもトピックスを扱っていく予定です。

 

まずは4月から「誕生石」にまつわるお話しを更新します。

今日の誕生石は、アメリカの宝石商組合で定められたものを基にして、

複数の団体によって改訂されたものが基準となっているようです。

誕生石の種類は国によって若干違いがあるのをご存じでしょうか?

様々な宝石の工業的側面にも触れて行ければと思います。

ダイヤモンドは割れる?

2014.10.02 | その他のトピックス

ダイヤモンドは地球上の物質の中で最も硬く、ダイヤモンド同士でなければ磨いたり、削ったりする加工は出来ません。多くの方はダイヤモンドが硬いため割れないと思っていますが、それは誤解です。ダイヤモンドは割れるのです。

(さらに…)

CVDダイヤモンド

2014.9.29 | その他のトピックス

前回に引き続き人工的にダイヤモンドを合成する方法を紹介したいと思います。
今回取り上げるのはCVDダイヤモンドです。CVDダイヤモンドとは、CVD法という方法で作られた合成ダイヤモンドのことです。
(さらに…)

高温高圧を利用したダイヤモンド合成

2014.9.11 | その他のトピックス

ダイヤモンドが炭素であると明らかにされてから多くの研究者たちがダイヤモンドを人工的に作れるのではないかと試みました。ダイヤモンドが木炭や石墨と同じ炭素であるならばそれらから高価な宝石を作ってみようと思うのは当然です。 (さらに…)

ピンクダイヤモンド

2014.8.20 | その他のトピックス

前回の話の続きで、今回はピンクダイヤモンドをクローズアップしたいと思います。

(さらに…)

ダイヤモンドの色

2014.8.12 | その他のトピックス

ダイヤモンドと言われると一般的には、無色透明を連想されると思います。
しかし、工業用で使われる天然ダイヤモンドは、ほとんどが黄色がかっています。
これは不純物として少量の窒素が混ざっているためと言われています。

(さらに…)

ダイヤモンドの歴史

2014.5.29 | その他のトピックス

人類とダイヤモンドとの関わりは古く、紀元1世紀のローマの歴史書にもその名が登場するという。当時のダイヤモンドは、その硬さを利用して彫刻等の道具として使用されていたそうです。(ローマの博物学者プリニウスの著書「博物誌」の一説によるが、諸説あるそうです)

(さらに…)

サファイアはガラス?

2014.5.08 | その他のトピックス

合成の高純度のサファイアは、研磨すると無色透明であるため、またその非常に高い物性から過酷な環境用の窓材として使用されています。例えば宇宙船、潜水艦の窓であったり、身近なところでは腕時計の窓として使用されています。

(さらに…)

ルビーの赤色

2014.3.27 | その他のトピックス

前回、ルビーとサファイアは同じコランダムと呼ばれる鉱物で、 不純物によって色が違うというお話しをしました。

7月の誕生石として知られるルビーですが、 このルビーという名前はラテン語で赤を指す、「ルーベル」からきていると言われています。 (さらに…)

サファイアの青色

2014.3.17 | その他のトピックス

9月の誕生石として知られているサファイアですが、サファイアというと一般的には青色をイメージすると思います。しかし当社が加工している人造の合成サファイアは、白っぽく研磨すると無色透明です。 (さらに…)

12

最新の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

物性表

宝石のお話