ホーム > 企業情報 > ORS活動

ORS活動 - ISOと一体となった改善活動

ORS活動とは

ORSとは

Ogura Renewing System(オグラ リニューイング システム)

ORS活動とは

既成概念にとらわれず、オグラ宝石の「方式 、体系、組織」を新しくする事であり、その為のあらゆる戦略・戦術を研究し、経営効率の向上を図る。

具体的な活動方針

ORS活動の四つの柱を中心として活動する。

活動内容

活動内容

① 月例指導会

下記活動の大黒柱となる活動。

② 特別社内巡研
(見方、考え方のを上げる)

  • 管理監督者の質を上げる。
  • 改善スピードを上げ、確実に効果を出していく。

③ 社内トレーナー教育
同じ見方が出来るようにする)

  • 教育を通して同じ見方、道具の使い方(問題点の抽出)、考え方(改善の本質)を学ぶ。
  • 年2回の開催(受講生は新人及び再受講推薦者)

④ ORS研究会
(社員全員の意識を高める)

  • 全員参加にて職場単位の改善活動の実施。
  • 現在、13チームの構成。

経営方針とORS・ISOの全社展開

経営方針

  • スピードを意識(即断・即決・即実行)し行動する
  • ORS、ISO活動の全社展開
  • 営業+技術+製造 三位一体の体質作り
  • 環境目的・目標を達成し、安全で安心な環境を作る

ORS・ISOの全社展開

ORS・ISOの全社展開の目的

ORS・ISOの理念

社員が自己の人生の最も大切な時期を会社に託すにあたり、企業の繁栄を基調にした、自己生活の質的向上を図る。

ORSの目的

社員一人一人が業務を遂行するにあたって、創意と工夫で改善の努力をする事により仕事の効率を上げ、営業から技術、製造においてトータル的にコストダウンをはかり、利益の出る企業体質を作る活動である。

ISOの目的

  • ISO 9001:2008

    顧客満足を高めることにより企業利益を求める。

    顧客満足を高める組織活動を、継続的におこない企業利益を求める。

  • ISO 14001:2004

    自らの環境パフォーマンスにより企業利益を求める。

    企業活動が地球環境に及ぼす影響を、自ら管理することにより、環境保全を促進し企業利益を求める。

企業情報

物性表

宝石のお話